Q&A

「施設・設備」について

セキュリティはどうなっていますか?

施設・設備面での不審者対策としては、小学校全体を安全柵(フェンス)などのセキュリティラインで囲い、入り口に守衛室を設け、警備員を配置しています。また、小学校への通過口となる中学・高校の既設の防犯カメラに加え、小学校には複数の防犯カメラを設置しています。また、児童のICタグを感知して保護者にメール送信する登下校安否確認システムを導入しています。

耐震性については大丈夫でしょうか?

地盤調査を行い、それに基づいて適切な架構計画を立てました。耐震計画としては、耐震性能の分類は一般の住宅よりも安全性の高い重要度係数1.25のⅡ類(建築基準法に基づく耐震性能を確保する施設=一般官庁施設同等)に設定されており、現代の規準では十分な耐震性があるものと考えています。

施設のシックハウス対策はどのようですか?

シックハウス対策として、仕上剤はすべて最もホルムアルデヒド含有量の少ないグレードである「☆☆☆☆(フォースター)」認定品を使用します。また建物完成時には、化学物質の空気濃度を測定する「VOC測定」を行い、確認をしていきます。

ページの先頭へ