Q&A

「募集・入学試験」について

次年度募集はどのようですか?

毎年、小学校1年生のみ募集します。転入も受け入れ可能ですのでご相談ください。

入試はどんな内容ですか?

主に二つに内容が分かれています。一つは受験に対する学力試験と行動観察。もう一つは受験生と保護者の面接です。

英語の試験はありません。

入試日に、病気等で欠席した場合、後日再試験を行っていただけますか?

状況によってはご相談に応じます。

入試のときの服装はどうしたらよいでしょうか?

特に指定があるわけではありませんので、幼稚園等の制服でも、私服でもかまいません。持ち物等は、要項でご確認ください。

入試説明会は、毎回参加した方が、入試に有利になりますか?

基本的に各回同じ内容で行っています。1回のご参加で構いません。参加回数による、入試の有利・不利はございません。

募集児童の男女比はどうですか?

募集人数の60人は、男女合わせての人数ですが、共学による人間関係づくりという観点から、概ね男女同数が望ましいと考えています。ただし、正確に男子30人・女子30人という枠があるわけではありません。

帰国子女や外国人への対応はどうなっていますか?

入試内容など特別な対応はありませんし、帰国子女枠というものもありません。また、外国人の受験生でも同様、特別な対応はありません。それぞれ、そのことによる、入試の有利・不利はございません。

受験資格はどうなっていますか?

幼稚園や保育園への、通園の有無に関わらず受験できますし、通園等に関して入試の有利・不利はございません。

遠方在住ですが、受験することはできますか?

入学前に、通学可能な地域への引っ越しが確実であれば、受験できます。入学願書には、現住所をご記入ください。いずれにせよ、事前にご相談させていただきます。

受験番号が早い方が、入試に有利ですか?

受験番号による、入試の有利・不利はございません。

家族が帝京の卒業生であったり、兄弟姉妹や双子の場合、入学時に有利になりますか?

情報として考慮はいたしますが、入試の有利・不利はございません。

保護者の学歴や職業が、合否に影響することはありますか?

ありません。

面接試験には、両親が出なければいけませんか?

できるだけ、ご両親でお願いしたいですが、仕事や家庭の事情によっては一人でも構いません。人数による、入試の有利・不利はございません。

面接試験は、親子一緒ですか、別々ですか?

保護者とお子さま一緒の面接試験を行います。

生まれ月による配慮はありますか?

試験や合否判定の際、必要な配慮を行い、総合的に判断します。

入試の日に、受験生の弟や妹を連れて行くことはできますか?

入試の日は、受験という性格上、受験されるお子さまと保護者のみの来校にしていただきたいと思います。止むを得ない場合は、受験者待合室とは別の、一般待合室を準備しますが、弟や妹の対応はご家庭側の責任でお願いします。ただしその際、試験中の、受験生(お子さまと保護者)との接触はできません。

さまざまな障害のある児童に対して受け入れをしていますか?

施設・設備の面では、エレベータ(通常は給食運搬用)、多目的トイレがありますが、特別支援学校のような設備や人員の配置はありません。受験の前に、保護者の方とご相談させていただきます。

入学するために、特別なスクール(幼児教育、英語、水泳など)に通わないといけませんか?

私学の小学校ですので、入学試験により入学者を決定しますが、入学試験に対する準備については保護者のご判断によります。もちろん通塾等の有無による、入試の有利・不利はございません。通塾等の有無に関わらず、帝京大学可児小学校では、学校目標「つよく・やさしく・うつくしく」を体現できるお子さまが望ましいと考えています。

2次募集を行いますか?

2次募集を行う予定はありません。ただし年度によって試験時期が多少変わることがあります。詳しくは入試情報をご覧ください。

入試関係の相談はどこにしたらいいですか?

「小学校説明会」等の際に個別相談を行いますので、お申し込みの上、ご参加ください。また、それ以外では、担当者が随時ご相談を承っていますので、その旨をご連絡してください。

ページの先頭へ