Q&A

「通学」について

入学式や卒業式、運動会などの学校行事の際は、公共交通機関を利用しないといけませんか?

本校には駐車場があります。行事の内容によって、中学高校と調整をしながら、お互いの保護者が自家用車で来校できるよう、スケジュール調整をして対応していきます。

登下校について、連絡してくれるようなものはありますか?

子どもたちはランドセルにICタグをとりつけています。玄関を通過すると、学校エントランスホールに設置した受信機が検知し、保護者の方にリアルタイムにメール連絡する「登下校安否確認システム」を設置しています。また、必要に応じて学校からのメール配信も行います。

スクールバスはありますか?

多くのお子さまが徒歩圏外からも通学されていますので、小学校では、帝京大学可児高等学校中学校で実績のあるスクールバスを小学校専用に運行しています。小学校のスクールバスは、全員が利用するという考えから、バス料金はいただきません。平成29年度は8ルート(多治見、関、美濃加茂、犬山、江南、瀬戸、瑞浪、可児)で運行しています。入学希望者の状況により、さらにルートを増やすことを考えています。

通学圏に制限はありますか?

居住地の制限はありません。公共交通機関やスクールバス等を利用して、無理なく通学できる範囲であれば、岐阜県内のみならず、愛知県からでも通学は可能です。居住地や通学時間による、入試の有利・不利はございません。

中学高校には寮があるようですが、小学校にもありますか?

ありません。家庭教育が重要な年代ですから、毎日、家庭から元気よく通学してください。

自家用車での送迎は認められますか?

公共交通機関やスクールバスでの通学が困難な居住地の方や、通勤の関係等により止むを得ない場合、自家用車での送迎も可能です。ただし、近隣住民の迷惑にならないよう、また中学・高校の校内を通過しますので事故等がないよう、決められたルートの通行と駐車をお願いします。

最寄りの駅からの通学はどうですか?

本校は、最寄りのJRの駅からは、山を超えて徒歩約30分近くの距離(約2000m)があり、交通が不便なため、安心・安全のため小学校専用のスクールバスを運行しています。従って駅からの集団登下校という形はとりません。

ページの先頭へ