教育内容

教科「はっけん」

「こころ」の教育

小学校時代は、豊かな「こころ」とみずみずしい「感性」を育む重要なときです。
帝京大学可児小学校では、オリジナル学習「はっけん」「ぼうけん」の授業を通して、自分づくりや豊かな人間関係づくりを目指します。
自分らしさの発見は、自分のよさや個性を伸ばし、自己肯定感を育みます。また、限界に挑戦する体験や答えのない体験は、協力することの意味や必要性、自己理解、他者理解を深め、ありたい自分を明確にします。

教科「はっけん」の目標

  • ● 「自分」を好きになる心を育てる。
  • ● 「人」を好きになる心を育てる。
  • ● 「生命」を大切にする心を育てる。
  • ● 集団の中で「人間関係」の力をつける。
  • ● 「自己肯定感」を育む。
    IMG_1758.JPGIMG_1129.JPG

ページの先頭へ